Social Focus Help Center > Tutorials > Google アラートRSSのタイムライン追加

Google アラートRSSのタイムライン追加

継続的にモニタリングしたいキーワードを登録できます。(この機能では、Google検索して表示される結果を常にモニタリングできます。)

こちらではGoogleアラートを使用するため、事前にGoogleアラートを設定する方法(フィードに追加)をご説明します。

*Social Focusで検索するためには、Google アラートのRSSフィード用のURLが必要になります。

URLを取得するには、下記1〜6を参考にしてください。(既にご存知のお客様は1〜6を省略して、以降の内容に進んでください。)

1. お使いのブラウザ上で、Google アラートを開きます。https://www.google.co.jp/alerts

2. モニタリングしたいキーワードを登録します。(例:凸版印刷に関係するコンテンツを検索する場合)

3. 登録したキーワードの右に表示される、”鉛筆マーク”を押します。

4. 言語設定(Language) と配信先(Deliver to)をそれぞれ

Language : 日本語(Japanese)

Deliver to : RSS Feed

へ変更し”Update Alerts"をクリック、更新します。(より細かな設定はお客様ご自身で設定されてください)

5. 最初の画面に戻ると、キーワードの右側に”電波マーク”が表示されますので、こちらをクリックします。

 

6. XMLファイルが表示されますので、下記の太字****の箇所をコピーし、Social Focusの検索欄に貼り付けます。

<link href=" ******** " rel="self"/>

こちらがGoogle AlertのRSSフィード用のURLとなります。こちらを取得することで、Google検索をした時に表示されるコンテンツをSocial Focus上にも表示できます。

毎日同じキーワードを入力して新しいコンテンツを探す必要がなくなります。業界/競合のコンテンツのモニタリングが楽になります。

 

 

それでは、今取得したURLを使用し、早速Social Focus上で検索しましょう。

 

[プロジェクト]内の[リスニング] セクションで、[WEB ] を選択します

Google アラートRSSを選択します。Googleアラートのフィード用のURLを入力してください。

(サンプルでは、「凸版印刷」のGoogleアラートのRSSフィードのURLを入力し、結果が表示されています。)
右上のフィードとして保存の[+]のボタンを選択することにより[リスニング] の左側に追加され、バーからすぐにアクセスできるようになります。また星★を選択することによりお気に入りに追加することも可能です。